忍者ブログ
札幌のカメラマンSt.Copain 田邊の日記

2017.12.11 Mon 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.08.29 Sun 「 プライベート
 最近よく夢を見る

決まって子供のときの夢
幼稚園くらいの時ですね

俺死ぬのかな?(笑
ドッペンゲンガー?

宗教の戯言で
「人間死んだら自分の一番輝いていた世代に戻る」
と聞いた事があります

本当だとしたら
自分は幼稚園の頃に戻るな〜と感じる

当時、自分は
平屋の風呂なし、道営団地に住んでいたのですが
その時の風景がすごく鮮明なのですよ

なにをしても楽しい時期でしたね

近所のヤクルトをよく拝借して(盗んで)
飲んでいましたが
そんな記憶もよい思い出です

仕事帰りの親父を駅まで迎えにいくと
アイスを買ってもらえる

週末は父、兄とキャッチボール
冬は公園でスキーをし
親父が大きなジャンプ台をよく作ってくれた

公園に生えていた
「変な実」もよく食べていた

僕の兄は当時も今でも
言わば秀才の粋で
大量に採取した「変な実」を布でこして
天然果汁100%ジュースを作り
それが驚く程、不味かった記憶がある

道ばたで何かガラクタを拾うと
とにかく庭に埋めた

飼育していたオタマジャクシが
カエルに変化し
その餌である蜘蛛をよく親父と採取した

同じく飼育していた亀
すぐ死んでしまい
庭に埋め
一ヶ月後、墓を掘り返したら
甲羅だけになっており
当時は
土の中で蘇生して
甲羅を脱ぎ捨てどこかに去った
と信じこんでおりました
フリーダム

ま〜とにかく
アホな子供でした

幸せな家庭で育った訳です

そんな事からなのか
昨日
嫁と
「今家建てれるとしたら、どんな家を建てるか」談話
をしていたら

「平屋」
になりました(笑

私の嫁も
転勤育ち宿舎育ち
でおりますので
「平屋」の赴きが好きなのだろう

人は年齢を追うと
どしどし「ズル賢く」なっていき
どしどし「自分だけが大事」になっていく
「ズル賢い」というのと
「自分だけが大事」というのは
全く違う定義の様で
完全2つセットです

とにかく「ズル賢い大人」が
今でも一番嫌だ(当人来月35歳)

当然ですが
子供というのは
「損も得」も知らない純粋なアホな訳です

思えば「アホ」な頃程、記憶が鮮明
良くも悪くも

最終的に「記憶」というのが人の財産なのだと私は想う

時にアホになろうと思いました
十分周囲よりアホやってますが。

年齢を追う事に単純明快になっていく自分。
ある意味
早すぎる程、経験をしまくったからだと思う
幼い頃の夢も
既に2つ叶えた

自分の痛みも
人の痛みも本当によく解る

自画自賛ですが
退化してる様で
成長している自分がおります

今後も更に喜びや苦悩を
人一倍繰り返すと
究極として
「山の中で素っ裸な原始生活」を求める様になると思う

そんな時は救ってください







PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
フリーエリア
Face book
カテゴリー
最新コメント
[11/15 sii]
[11/14 TANABE]
[11/14 sii]
[06/26 tanabe]
[06/25 テリー]
[05/30 tanabe]
[05/29 キクチ]
[03/16 tanabe]
[03/16 キクチ]
[12/29 TANABE]
[12/28 テリー]
最新記事
(08/21)
(08/20)
(08/20)
(12/14)
(09/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kaoru Tanabe
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター