忍者ブログ
札幌のカメラマンSt.Copain 田邊の日記

2017.12.11 Mon 「 [PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010.09.27 Mon 「 無題未選択
先日釈放された中国人船長
帰国後「英雄」扱いですね

なんとも、、、


渦中の尖閣諸島
今は無人島ですが

かつては太平洋戦争まで
日本人が100人程住んでおり

缶詰工場まであったみたいです

1970年以降
尖閣沖で地下資源が存在するとされ
以降
中国側の主張がはじまったみたいです

なんとも解りやすい主張です

未だ拘束されている「フジタ」の社員。
どうなるでしょうか。
一概にタイミングが悪かったと思いますが
無事に生還される事を願っております

恐らく
今後、尖閣諸島沖には中国の漁船が
平気な顔で行き交うと思われます
海保の方々も
指揮が問われますね

今回の件でよく解ったのが
日本は経済も防衛も
海外に依存し過ぎている。

普天間の問題から尚も
日米との関係も微妙になってると思われ
今後、万が一、侵略紛いな事が起ころうとも
日米安保理は果たして稼働するのか?
という部分が疑問ですね

憲法改正の議論も
今後は必要になってくると私は思います

今後、中国とは
「友好」に。
というか「ドライ」に
割り切って付き合って行く事と感じます。

中国は
日本同様の民主主義国家ではない意味で

政治的価値観が
今後も疎通する訳が無いと思います
言論の自由も無い国ですから。

かといって
中国とは
日本の様な単一民族ではないので
民族により様々な政治的価値観があるというのも事実

一概に
「中国人」と一括りにしてはいけない気もします

右派の後ろ盾には政府の下っ端がいる訳で
この騒動に「疑問」を感じてる中国人も
実は多いと思いますよ。
先程も描きましたが
そこに議論をする自由が無い訳ですから。
報道マスメディアも
こぞって「対日」を訴えるしか無いですからね。

日本人で良かったと心から思います








PR
COMMENTS
SUBJECT
NAME
EMAIL
URL
編集用パスワード
COMMENTVodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

TRACKBACKS
トラックバックURL
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
リンク
フリーエリア
Face book
カテゴリー
最新コメント
[11/15 sii]
[11/14 TANABE]
[11/14 sii]
[06/26 tanabe]
[06/25 テリー]
[05/30 tanabe]
[05/29 キクチ]
[03/16 tanabe]
[03/16 キクチ]
[12/29 TANABE]
[12/28 テリー]
最新記事
(08/21)
(08/20)
(08/20)
(12/14)
(09/27)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kaoru Tanabe
性別:
非公開
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
カウンター